私たちが、たとえ病気を持っていても、障害があっても、自分らしく、自分のこころと身体のリーダーシップをとり、互いにサポートし合い、自分の考えに自信を持って生きていけるようになれば(快ネットでは、これを健康自立と呼んでいます)、社会はもっと生きやすいものになるでしょう。
快ネットは、快医学の考え方を基礎とした快療法(セルフケア)の講座を開き、あらゆる人と地域、地球環境の「健康づくり」「健康自立」を提案しています。
1991年から始まり(2005年NPO法人に)、現在、北海道から沖縄まで、また世界各地でセミナーが開かれ、仲間どうしがネットワークでつながり、情報交換やサポートをし合って活動しています。

● 「快ネット通信」隔月発行によって、体験談、手当や生活に関する提案、講座の情報、安心できる健康器具・野草茶などの情報、快医学ネットワークと連携する他団体の情報などをお送りします。

● 会員なら誰でも参加できる情報交換のメーリングリスト『生活快ネット』や、震災支援活動情報交換の場『快ヘルプ』に参加することができます。

快療法の手当について、電話相談が受けられます。

● 手当法を習得して、支援活動に参加することができます。

下記から会員資格を選んで、郵便振替口座に振り込んでください。

 

会員資格 入会金 年会費 
正会員(総会での議決権あり) 2000円  5000円
賛助会員・個人(議決権なし) 無料 5000円
賛助会員・法人団体(議決権1口) 無料 50,000円

振り込み先【郵便振替00180−9−260763 特定非営利活動法人快医学ネットワーク】

 
プリンタ出力用画面
友達に伝える